FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ終了しましたが

昨日14日、コミケ最終日に友人のサークルで売り子をしてきました。
一応委託として自分の本も置いておきましたがあまり捌けなかったです。
まあ去年のものですしね。
コミケで面白い事と言ったら…水無月十三先生の本を買いに行ったら昔天魔で描かせて貰ってた頃担当してくれていた編集さんが売り子してました。
向こうも相当疲れてたっぽくて普通に気づかれずに応対されました。
そういえば連絡取らなくなって2年近く経つものねぇ。
もう当然のように完全に忘れ去られてるか。
でも結構偉い立場の人なのに暑い中売り子って…どんだけ漫画好きなんだ。
ともかくスイプリの同人誌を手に入れたのでそっとその場を離れる。
心のなかでお疲れ様ですと呟きながら。

他には特筆する事もなかったですねぇ。
IMG_1795.jpg
そに子のペーパーフォルダが欲しくてサンクスでお茶を4本買って散財してしまったりしてお金がどんどん無くなってサークルを見てまわる余裕がなくなったのもあり後半スペースでおとなしくしてました。
知り合った作家さんのスペースでも廻ろうかとも思いましたが交換できる新刊も持ってないのに挨拶に行くのも申し訳ないのでやめておきました。



友人たちと疲れ果てながら新宿で食事をした後帰り道一人秋葉原に寄って虎の穴に。
前から気になってた、むつきつとむ先生の「このお姉さんはフィクションです。」を購入。
このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
(2011/08/11)
むつき つとむ

商品詳細を見る

タイトルが秀逸なのでどんな内容か気になってレビューを読んだらすごく自分好みだった。
眼鏡でスタイルの良い美人が主人公の母親の漫画アシとして住み込む事に。
見た目通りに知的美人でしっかりものと思わせようとするヒロインだが中身は完全にドジっ子で主人公の15歳の少年に軽くあしらわれてしまう日々。
一番の萌えポイントは主人公には経験豊富なお姉さんぶるが実は28歳にして処女のうぶな世間知らずというところか。
どストライクです。
俺もいつもそういう漫画描くこころづもりです。
もちろんどエロですが。

こういう系はガチエロより微エロの方が逆に艶っぽさが出ていいですよねぇ。

残念ながら隔月雑誌なので次巻が出るのは随分先になりそう。
同じ双葉で描いてるからってすもも送ってくれないだろうしなぁ…w


まあそんだけです。
俺もがんばろう。

追記
そういえば中国嫁日記も一緒に買った。
先にコミケで同人フィギュア付きを買うという順序逆な感じ。
すげえ初版刷ったらしいです。エンターブレインは最近イケイケだなぁ。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。